一時期とあるCMでよく耳にする機会が多かった、「肝斑(かんぱん)」。
肝斑とは簡単に言えば”シミ”のことで、だいたい30代から40代の女性に多く見られる地図状でもやっと現れることが特徴です。
特に妊娠や出産、ピルの服用で発生することが多いため、多くの女性が大なり小なり肝斑の症状が見られるという報告も。

肝斑は原因が分からないということなのですが、シミの一種なので治療をすることで目立たなくさせることはできます。
たとえば、『クロスクリニック』という東京都内(銀座)にあるクリニックの場合、
・レーザー治療
・導入治療(メソダーム・ビタミンAC導入)
・内服薬
・ドクターズコスメ
・日焼け止め
の5種類の治療を行っていくとのことです。
いずれも肝斑に最適なものを厳選して行いますので、特に肝斑でお悩みの方にとってはとてもうれしいニュースなのではないでしょうか。

また、こちらのクリニックは院長自らすべての患者様のカウンセリングを行っており、またクリニック専用の肌診断器を用いて肝斑の診断を行うということも魅力です。
まずはメールもしくは電話で来院予約をしてみましょう。

肝斑(かんぱん)ならクロスクリニック、こちらが公式サイトになります。
使用する機械の紹介、自宅でできるホームケアの詳細も記載されていました。

Posted by admin on 6月 11th, 2017
Post Categories: 美容関連

No Comments Yet

You can be the first to comment!
Leave a comment